アイドマホールディングスのセールスクラウドは使えると評判がいい? 口コミを調べました

  • テレアポでアポイントが取れない。
  • アポイントの獲得率が低い・キャンセル率が高い。
  • 1日何百件電話しても、話も聞いてもらえない。
  • そもそも電話営業のノウハウがない。課題がわからない。

営業活動の可視化を行って、費用対効果を知りたい。

電話営業(テレアポ)に関して、このような悩みや課題を抱えていませんか?今回は、電話営業における課題解決の糸口となるサービス「セールスクラウド(Sales Crowd)」をご紹介いたします。

サービスの特徴やコスト、口コミをまとめましたのでぜひご一読ください。

アイドマホールディングスのセールスクラウドの特徴

「セールスクラウド(Sales Crowd)」は株式会社アイドマ・ホールディングスが提供するクラウド型営業支援システムです。

見込み客と会うための仕組みを生み出す次世代型テレアポツールとして、導入企業が増加中です。

それでは、セールスクラウドの特徴(5つ)を見ていきましょう。

電話機不用!

電話機不用でインターネット回線から電話ができます。

画面上の「電話番号部分」をクリックするだけで発信が始まるので、番号入力の手間が省けます。

新たに電話機を購入する必要はありません。

電話料金もかからないため、導入コストを抑えることができます。

営業リストが200万件以上

システム上にテレアポ用リストが200万件以上登録されています。

システム利用後、すぐに営業が可能です。

200万件のデータベースの中から、企業に合ったリストを1件5円で選ぶことができます。

これまで行っていた手間のかかる企業リスト抽出が省けることで、架電効率を上げることができます。

自動に解析

電話営業が上手くいかない理由などを自動的に解析するシステムが搭載されています。

架電結果の問題点を、「サービス(商材)」「プロジェクト」「台本」「担当部署」「担当」の5つから分析でき、さらに時間・日・月単位、アポ件数推移、アポ率、断り理由等から詳細に分析することが可能です。

架電結果のフィードバックを得ることで、問題解決へとつながります。

単価計算ができる

自動的にアポイントや資料送付の単価計算ができる機能があります。

アポイント1件取得にかかるコストが産出できることで、コールセンター運営に活用したり、自身の生産性をビジュアルで把握し、モチベーションアップにつなげたりすることが可能です。

掛け直しや電話禁止リスト

掛け直しや電話禁止リストなどがリアルタイムに共有できます。

自社内で架電禁止の企業を一覧にして登録でき、クラウド上から確認できます。

外出先や地方拠点からも同リストを共有できるため、架電のロスをなくし、架電効率を上げることができます。

また、ご希望に応じて、下記のオプションがあります。

  • サポート:電話営業チームの立ち上げを人材採用から教育までサポート。
  • 管理:電話営業から商談以後の営業活動の管理。
  • アドバイス:商材やサービスに応じて適切な電話営業ができるようアドバイス。

続いて気になるコスト面ですが、

初期費用・従量課金は0円で、【業界最安値】の1アカウント4,980円です。

一人4,980円でアカウントの増設が可能なので、月額固定費を最低限に抑えることができます。

セールスクラウドを使うことでどんな未来が手に入る?

セールスクラウドを使うと、どのような未来が手に入るのでしょうか?実際にセールスクラウドを導入している企業の口コミを集めてみました。

営業コンサルティング会社(従業員数30名)

自社の営業部隊の20名がテレアポをしています。

セールスクラウドをテストから導入しました。

分析結果から効果の出やすいターゲッティングを明確化させることにより、アポイント取得率118%向上しました。

海外進出支援会社(従業員数4名)

設立1年目のベンチャー企業で、テレワーク形態で業務を行っています。

遠隔地でもリストや架電管理ができるセールスクラウドを導入し、リアルタイムの架電状況や結果を把握できました。

不動産関連会社(従業員数60名)

投資用マンション販売を行う会社です。

既存の自社システムリニューアル期間の代用としてセールスクラウドを導入しました。

クリックでコールができ、架電結果ごとに自動的にリストを振り分けてくれる利便性が優れていたため導入しました。

以上のように、セールスクラウドを使うことで、様々な業種や業態で成果を上げていることがわかりました。

結論、アイドマのセールスクラウドはおすすめ!

セールスクラウドには、実際に営業のプロフェッショナルが使う下記のツールが搭載されています。

  • 営業支援会社が使うテレアポリスト「200万件」
  • 営業コンサルティング会社が使う「解析ロジック」
  • 営業チーム立ち上げ会社が使う「費用対効果測定システム」

あれこれサービスを探す必要はありません。

これ一つでOKです!業界最安値の月額4,980円、最短2日でスピード導入できますので、電話営業初心者からベテランまで、ぜひおすすめしたいツールです。

まとめ

次世代テレアポツール「セールスクラウド」は、効果の出る電話営業ツールとして、次の特徴がありました。

  • 電話機・電話リスト(企業リスト)不要。
  • 200万件の企業リストにいつでも電話営業ができる。
  • ワンクリックで電話がかけられ、架電禁止リストの共有で気兼ねなく架電できる。
  • 架電結果の分析で問題点抽出→パフォーマンス向上。

クラウド型なので、いつでも・どこでも電話営業が行えます。

実際に使ってみたい方は、1週間無料トライアルもありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

投稿日:

Copyright© クラウドセールスの評判 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.